人一倍髭が濃く肌が弱いのが悩みでした!

私はかなり髭が濃い方で高校時代には既にひげ剃りが必要で、大学生の時にはほぼ毎日電気カミソリでひげを剃るのが日課になりました。
やっかいなのは髭が濃いだけでなく、カミソリ負けしやすい肌で床屋さんで髭を剃ってもらうとしばらく肌がひりひりして傷みを感じるほどです。

現代は男性もツルツルの美肌が好まれる時代ですから、最近発売されている男性用化粧品で手入れすることはありますが、濃いヒゲを薄くすることも出来ずなかば諦めていました。
ところが、育毛シャンプーで有名なヘアメディカルのスカルプDが髭を薄くする作用があるアフターシェーブローションケーブロックローション」を発売したことを知りました。

アフターシェーブローションを変えるだけで髭が薄くなるなら便利なことは間違いありません。
ちょっと不安もありましたが、思い切ってスカルプDの「ケーブロックローション」を入手しました

スカルプD「ケーブロック ローション」の使用感

ケーブロックローションの外観と手に取ったところ

ケーブロックローション(K-BLOCK LOTION)」は、銀色の刻印がある黒い箱に入れられ、黒いふたに半透明のガラス製容器に入った高級感のあるアフターシェーブローションです。
手のひらに出してみると透明の液体で軽いメントールの香りがあります。ケーブロックローションは透明ながら少し「トロミ」があり、たれにくく肌にのばしやすかったです。肌につけると自然に吸収され、べたつきは全くありませんでした
電気カミソリで剃ってもひげ剃り後はお肌がヒリヒリする私ですが、ケーブロックローションをつけると肌の痛みがスッと消えました敏感肌で肌の弱い私でも、肌がしっとりしメントールのせいか肌が引き締まったように感じます
保湿効果が高いのか、ほぼ一日お肌のしっとり感が保たれたのには少し驚きました。

ケーブロックローションの使い方

  • ひげ剃り後、手のひらに1〜2プッシュする
  • 両手に軽く広げる
  • 髭の濃い部分に
  • 軽く叩くようにのばす

ケーブロックで髭は薄くなったのか−体験談<口コミ>

ケーブロックローション使用1日目の比較

上の写真は電気カミソリで髭を剃り、1日(24時間)経った後の私の口元の肌を拡大して見たところです。
左の写真はひげ剃り後ケーブロックローションを使用した場合、右の写真はひげ剃り後なにもつけなかった場合です。
写真の色の違いは光の問題なので無視してください。肌から少し伸びかけている髭を見ると、ケーブロックローションをつけた場合は明らかに髭の伸びが短くなっているのがわかります
こんなにはっきり髭の濃さに差が出るとは思っていませんでした。この写真を撮ったときは、ケーブロック(K-BLOCK LOTION)を使い始めたばかりの頃で、ヒゲを薄くする効果が出るのは少しかかるだろうと思っていました。ところが、すぐに効果があらわれあまりの即効性に驚きました
私がケーブロックローションを使って一番嬉しかったのは、お肌の調子が良くなったことです
上のなにもつけていない右の写真を見ていただくとわかりますが、敏感肌の私は肌が荒れ気味で毛穴が盛り上がりカサカサに乾燥していました。
ところが、ケーブロックローションをつけた後の左の写真を見るとわかるように、お肌がしっとりし、毛穴が目立たなくなったのです。しかもこの写真は「K-BLOCK LOTION」をつけて1日経った後ですから、美肌効果が長時間持続することがわかりました

ヘアメディカル ケーブロック ローション公式サイト

ヒゲ脱毛よりヒゲを薄くしてなめらかな素肌を手に入れよう

レーザー脱毛によるヒゲ脱毛が注目されていますが、お手軽に髭を薄くするならアフターシェーブローションを変えるだけで効果があります。
どうしても髭の永久脱毛を望まれるならレーザー脱毛も悪くありませんが、永久脱毛出来るまでかなりの回数レーザー施術を受ける必要があり費用もかさみます。それなら、永久脱毛効果はありませんが髭の伸びる速度が遅くなり、スキンケア効果もあるケーブロックローションの方がお手軽で費用も安く済みます。
特に私のように髭が濃く、カミソリ負けしやすい人には特にオススメです!
夕方になっても肌がさらさらで、アフターファイブに女性と会っても無精髭が伸びて恥ずかしい思いをしなくて済みます。
あなたもさわやか体験をしてください!!